運動不足やおまへんか?

運動不足になると身体のあちこちに支障をきたしてまいります。

但し、今回のお話は身体の運動不足ではなく、目の運動不足の
お話をしてみたいと思います。

現代人はパソコンやスマホ、ゲーム機に夢中になることにより
目を凝視する使い方が多くなり、眼球そのものを動かす機会が
少なくなりました。

これに伴い、眼球の運動不足が引き起こされ、目が疲れやすく
なったり視力が低下しやすくなったりしているわけです。

それでは本日は目の運動不足を解消いたしましょう。

@指で大きな円を描きましょう!
 まず顔の前で人差し指をぐるぐると回してみましょう。
 そうです。大きな円を描くのです。そのときに指先を
 目で追いかけてみましょう。顔は動かさないように目
 だけで追いかけるのです。
 大きな円の次は大きな四角、大きな三角を人差し指で
 描いて同じように目だけで指先を追いかけてみましょう。

A動体視力を鍛えよう!
 今度は親指を立てた状態で顔の前に持ってきて、上下に
 動かしてみましょう。そのときに親指を目で追いかける
 ようにしてください。
 上下の次は左右、斜めと親指を動かし、同じく目で親指
 を追いかけましょう。
 このトレーニングは動体視力を鍛えるだけでなく、老眼
 予防にもなります。

B足し算で脳も同時に鍛えよう!
 今度は紙に鉛筆でジグザグを描きましょう。
 それからジグザグの折り返し地点にランダムに数字を入
 れていきましょう。
 そして端からジグザグの線を目で追いながら、同時に数
 字の足し算も行いましょう。

C図形を目で追いかけよう!
 一筆書きの要領で図形でも模様でもいいので描きましょう。
 描いたら、その線上に等間隔で数字を入れていきましょう。
 あとはBと同じ要領で線を目で追いながら、同時に足し算
 も行いましょう。

BとCのトレーニングは目と脳がうまくリンクするようになり
視力回復に役立つことでしょう。



※トレーニング時の注意事項
◎肩の力を抜いてリラックスした状態でトレーニングしましょう。
◎長時間トレーニングする必要はありません。
 短時間でも充分効果が期待できるので、毎日トレーニングする
 ことに注力しましょう。(継続は力なり)
◎トレーニング中に眼球に違和感もしくは痛みを感じたときはすぐ
 に中止して眼科医に相談しましょう。
◎トレーニング中は眼鏡及びコンタクトレンズは極力外しましょう。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
目っ、目がっーー、見える!?



posted by tukareme at 22:49 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まばたきしなあきまへんでえ!

まばたきというのは人間の目にとって欠かせないものです。

現代人はまばたきの回数が減っていると言われております。

ドライアイの患者も800万人を超えたそうです。

なぜまばたきの回数が減ってしまったのでしょうか?

原因はパソコンやスマホや携帯、ゲーム機によるものだと
されております。

現代人はこれらのものを見つめる時間が極端に長く、目に
負担をかけているといえるでしょう。

画面を凝視するためにまばたきが正常に行われなくなり、
正常なまばたきの回数の4分の1にまで減っているそう
です。

あなたもご存じのとおり、人間はまばたきをすることに
よって涙が分泌され、眼球を潤しているわけです。

つまりまばたきの回数が減るということは、涙の量が少
なくなるのでドライアイになるのも当然なのです。

今回はまばたきのトレーニングをご紹介しましょう。

@まぶたの筋肉を強化しよう!
 まず、親指と人差し指でまぶたを拡げた状態でまばた
 きをしてみましょう。
 次に人差し指で目の外側を上げて吊り目にした状態で
 まばたきをしてみましょう。
 最初はゆっくりでも構いませんが、慣れたら素早くま
 ばたきをするようにしましょう。

A眼球のマッサージをしよう!
 眼球のマッサージといっても、眼球を取り出してグニュ
 グニュともみほぐすわけじゃないのでご安心を。(笑)
 トレーニング自体は非常に簡単なもので、目をギューっ
 と閉じてパッと開くという動作の繰り返しです。
 ただ、目を開くときに向く方向が違うというだけです。
 上下左右と行うので4回で1セットということです。
 もうちょっとわかりやすく言うと、目を開いたときに
 上を見る、次は下を見る、次は右を見る、最後は左を
 見るということです。顔は動かしちゃダメですよ。
 眼球だけで上下左右を見るということです。
 疲れ目には絶大な効果を発揮しますのでお試しあれ!



※トレーニング時の注意事項
◎肩の力を抜いてリラックスした状態でトレーニングしましょう。
◎長時間トレーニングする必要はありません。
 短時間でも充分効果が期待できるので、毎日トレーニングする
 ことに注力しましょう。(継続は力なり)
◎トレーニング中に眼球に違和感もしくは痛みを感じたときはすぐ
 に中止して眼科医に相談しましょう。
◎トレーニング中は眼鏡及びコンタクトレンズは極力外しましょう。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
目っ、目がっーー、見える!?




 

posted by tukareme at 22:06 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

記憶力を鍛えなあきまへんな

疲れ目を解消する話をしていて、記憶力を鍛えましょうな
どと言うと何のこっちゃと思われるかも知れませんが、実
は記憶力を鍛えることによって視力が回復すると言ったら
あなたはきっと驚くことでしょう。

このブログで何度も申し上げていますが、人間は物を捉え
るときに目だけで捉えているわけではなく、脳に情報を送
り込むことによって情報処理をした結果、映像を鮮明に捉
えることができるのです。

つまり脳と目をリンクさせることによって、物がはっきり
と認識できるようになるのです。

こういった理由から脳を鍛えることが視力を回復すること
につながるわけです。

脳トレクイズでお馴染みのトレーニングですが、時間の空
いたときに行うようにすると脳がスッキリして文字も把握
しやすくなるはずです。

@漢字クイズ
 思いつくままにいろいろな漢字を紙に書きなぐってみまし
 ょう。脳が活性化されること受けあいです。

Aことわざクイズ
 あから始まることわざ、いから始まることわざというふう
 に思いつくままに紙に書きなぐっていきましょう。

B四字熟語クイズ
 あなたが知っている四字熟語を思いつくままに紙に書きなぐ
 っていきましょう。

以上は脳の中の記憶を引っ張り出すトレーニングで脳が活性化
されることにより、視力もどんどん回復していくのを実感でき
ることでしょう。



※トレーニング時の注意事項
◎肩の力を抜いてリラックスした状態でトレーニングしましょう。
◎長時間トレーニングする必要はありません。
 短時間でも充分効果が期待できるので、毎日トレーニングする
 ことに注力しましょう。(継続は力なり)
◎トレーニング中に眼球に違和感もしくは痛みを感じたときはすぐ
 に中止して眼科医に相談しましょう。
◎トレーニング中は眼鏡及びコンタクトレンズは極力外しましょう。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
目っ、目がっーー、見える!?

posted by tukareme at 21:17 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。