このままいくと溺れちゃうよ!

この数年の間に高度情報化の波が加速度的に押し寄せてきました。

私が子供の頃は携帯電話もスマホもパソコンもありませんでした。

しかしあの頃、不思議なことに不便を感じたことはありません。

何か情報を得ようと思ったら辞書などを引っ張り出してきて、
気長に調べるしか方法はありませんでした。

今思えばとても時間の流れがゆったりとしていたような気がします。

しかし今の世の中はどうでしょう。

情報を得ようと思ったら瞬時に得ることができ、人と連絡をとる
のも瞬時に行うことができます。

とても便利な世の中になったと思いますが、とても時間の流れが
早くなったような、いつも何かに追われているような、せわしな
い生活になったような気がします。

現代人はパソコンやスマホの見過ぎで目が悪くなる人が増えたと
言われますが、実は目から入ってくる膨大な情報量によって脳の
機能も低下しているのです。

モノを見る力というものは、目と脳の連携プレーがあって初めて
成り立つものだということは以前にも述べましたが、現代の膨大
な情報の波に飲み込まれ、脳が溺れかかっているがゆえに視力の
低下が止まらないということが言えるでしょう。

膨大な情報を大海原と仮定した場合、あなたは海のど真ん中で漂流
しているのと同じことなのです。このままいくと確実に溺れます。

無人島を見つけてちょっと休憩しませんか?

この無人島にあたるものが情報を一切遮断してしまうということです。

ただ、この情報化社会で情報を一切遮断して生活することは困難を
極めることでしょう。では、どうすればいいのか?

一週間に一日だけ、スマホもパソコンも見ない日を決めましょう。

まる一日、携帯もスマホもパソコンも見なければ最初はとても
不安な気持ちになるでしょう。

つまりそれだけ依存してしまっていたということです。
例えが悪いですが薬物中毒と同じことです。

情報を遮断すると、再び脳の力が復活します、
今まで情報の波に溺れかかっていて、自分で何も考えなくなって
いた脳が自分で考えるようになります。

情報を遮断して、自分の頭でいろいろな考えを巡らせながら自然
の中を散歩してみましょう。

脳が復活すると視力も復活してきます。

そして・・・。

あの頃感じたゆったりとした時間の流れがもう一度蘇ってくるかも?




↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
目っ、目がっーー、見える!?











posted by tukareme at 11:26 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。